動物詳細情報
更新日: 2017-04-18 22:59:48
【生物名】
和名スマトラゾウ読みすまとらぞう
漢字スマトラ象別名
英名Sumatran elephant
学名Elephas maximus sumatranus
その他特定動物

【IUCNレッドリスト】
最新バージョン:2021-2   ※「年-その年の更新回数」
絶滅危惧種
IUCNレッドリストカテゴリー:絶滅危惧IA類 (CR)
説明:ごく近い将来に野生絶滅の危険が極めて高い種
IUCNレッドリストサイト ⇒ スマトラゾウ
※サイトでは日本語も選択できます

【名前の由来】
スマトラ/ゾウ
①スマトラ
 インドネシアの「スマトラ」島に生息する。
②ゾウ
 ゾウは漢字で「象」。古代中国に生息していたゾウの姿がそのまま漢字になったんですね。
 いわゆる象形文字の代表格です。

①スマトラ



ゾウの象形文字



【ウィキペディア】
ウィキペディアでの参照はこちら ⇒ スマトラゾウ
※ウィキペディアに掲載のない生物は表示されませんのでご了承ください。

【特徴】
①生息域
 スマトラ島
②耳
 アフリカゾウと比べて耳はかなりちいさい。
③頭
 頭にこぶが二つある。これはアフリカゾウやマルミミゾウにはない特徴。
④キバ
 あることはあるけど、ほとんど口の外には出てこない。
⑤ろっ骨
 20対ある。他のアジアゾウは19対。
⑥体色
 アジアゾウの亜種の中では明るい色。

スマトラゾウの生息域



スマトラゾウの特徴


【この動物がいる施設一覧】

群馬
  • 動物紹介
  • 群馬サファリパーク

  • 【関連リンク】