動物詳細情報
更新日: 2019-04-30 12:34:12
【生物名】
和名シマオイワワラビー読みしまおいわわらびー
漢字別名イエローフーテッドロックワラビー
英名Yellow-footed rock-wallaby
学名Petrogale xanthopus

【IUCNレッドリスト】
最新バージョン:2020-2   ※「年-その年の更新回数」
低リスク種
IUCNレッドリストカテゴリー:準絶滅危惧 (NT)
説明:存続基盤が脆弱な種
IUCNレッドリストサイト ⇒ シマオイワワラビー
※サイトでは日本語も選択できます

【名前の由来】
シマ/オ/イワ/ワラビー
①シマ
 縞(しま)模様のシマ。
②オ
 シッポの尾。
③イワ
 岩山や険しい地域に生息している為。
④ワラビー
 ワラビーの名はシドニー周辺で生活していたアボリジニのEora族の言葉に由来している。

【ウィキペディア】
ウィキペディアでの参照はこちら ⇒ シマオイワワラビー
※ウィキペディアに掲載のない生物は表示されませんのでご了承ください。

【特徴】
①シッポ
 ストライプ(しま模様)になっている。
②体色
 頭から背中にかけて縦に濃い茶色のラインが入っている。
 体はグレー、両足は黄色、頬と両脇腹は白いラインが入っている。
③足
 足の裏にも毛が生えていて、岩場でも滑りにくい。

シマオイワワラビーの特徴



【関連リンク】