動物詳細情報
更新日: 2017-04-24 23:35:56
【生物名】
和名カンガルー読みかんがるー
漢字別名
英名kangaroo
学名Macropus
他言語
ドイツ語 Känguruタイ語 จิงโจ้
中国語 袋鼠/大袋鼠グーグ・イミディル語 gaŋ-urru

【IUCNレッドリスト】
未評価または未確認

【名前の由来】
カンガルー
①カンガルー
 イギリスの探検家ジェームズ・クック(キャプテン・クック)が、おなかの袋で子供を育てる謎の生物について
 オーストラリアの先住民のアボリジニに聞いたところ、「gangurru(ガングルー)」と答えたという。
 「gangurru」は現地の言葉で「飛び跳ねるもの」を意味している。カンガルーはこの「gangurru」が
 変化したものであると考えられる。

【ウィキペディア】
ウィキペディアでの参照はこちら ⇒ カンガルー
※ウィキペディアに掲載のない生物は表示されませんのでご了承ください。

【特徴】
①種類
 亜属としてカンガルー、ワラルー、ワラビーに分類される。
②生息域
 オーストラリア全域、タスマニア、ニューギニア
③大きさ
 カンガルー:大型
 ワラルー:中型
 ワラビー:小型
④移動方法
 全体:飛び跳ねて移動。バックはできません。
⑤その他の特徴
 全体:なんといってもおなかに袋があるのが最大の特徴。しかしこれはメスだけ。オスには袋はありませんよ~。

カンガルー分類



 



 



カンガルー



ワラルー



ワラビー


【この動物がいる施設一覧】
日本でこの動物を飼育している施設はありません。もしくは未調査による登録漏れです。

【関連リンク】

【管理人の言いたい放題!!】
とにかく種類が多くて分類もあいまいに見える。もう少し分かりやすく分類できないものかな~。


【参考文献】

【参考文献】

【参考文献】

【参考文献】

【参考文献】

【参考文献】

【参考文献】