動物詳細情報
更新日: 2018-10-14 19:14:23
【分類】
 界:動物界
 門:脊索動物門
亜門:脊椎動物亜門
 綱:哺乳綱
 目:ゾウ(長鼻)目
 科:ゾウ科
 属:アジアゾウ属
 種:アジアゾウ
亜種:インドゾウ
【生物名】
和名インドゾウ読みいんどぞう
漢字インド象別名
英名Indian elephant
学名Elephas maximus indicus
その他特定動物

【IUCNレッドリスト】
未評価または未確認

【名前の由来】
インド/ゾウ
①インド
 インドに生息しているため。実際にはインド、ネパール、中国、東南アジア諸国と広範囲に生息している。
②ゾウ
 ゾウは漢字で「象」。古代中国に生息していたゾウの姿がそのまま漢字になったんですね。
 いわゆる象形文字の代表格です。

①インド



ゾウの象形文字



【ウィキペディア】
ウィキペディアでの参照はこちら ⇒ インドゾウ
※ウィキペディアに掲載のない生物は表示されませんのでご了承ください。

【特徴】
①生息域
 インドやインドシナ半島。
②耳
 アフリカゾウと比べて耳はかなりちいさい。
③頭
 頭にこぶが二つある。これはアフリカゾウやマルミミゾウにはない特徴。
④キバ
 あることはあるけど、ほとんど口の外には出てこない。
⑤ろっ骨
 19対ある。

インドゾウの生息域



インドゾウの特徴



【関連リンク】


【参考文献】

【参考文献】

【参考文献】