動物詳細情報
【生物名】
和名ミーアキャット読みみーあきゃっと
漢字別名スリカータ
英名Meerkat、Suricate
学名Suricata suricatta

【IUCNレッドリスト】
最新バージョン:2019-2   ※「年-その年の更新回数」
低リスク種
IUCNレッドリストカテゴリー:軽度懸念 (LC)
説明:絶滅のおそれもなく、近い将来絶滅する見込みが低い種
IUCNレッドリストサイト ⇒ ミーアキャット
※サイトでは日本語も選択できます

【名前の由来】
ミーアキャット
①ミーアキャット
 オランダ語「Meerkat」の音訳。
 「Meer」は湖、「Kat」は猫。実際には砂漠にすむ動物なので、なぜ湖の猫と名付けられたかは不明。

【ウィキペディア】
ウィキペディアでの参照はこちら ⇒ ミーアキャット
※ウィキペディアに掲載のない生物は表示されませんのでご了承ください。

【特徴】
①目
 目の周りに黒い縁取り
②背中
 横しま模様あり
③行動
 よく2本足で立っている。日向ぼっこや警戒のため。

ミーアキャットの特徴


【この動物がいる施設一覧】

北海道
  • 動物紹介
  • 札幌市円山動物園
  • 動物紹介
  • ノースサファリサッポロ

  • 秋田
  • 動物紹介
  • 秋田市大森山動物園

  • 栃木
  • 動物紹介
  • 宇都宮動物園
  • 動物紹介
  • 那須どうぶつ王国

  • 群馬
  • 動物紹介
  • 桐生が岡動物園
  • 動物紹介
  • 草津熱帯圏

  • 埼玉
  • 動物紹介
  • 埼玉県こども動物自然公園
  • 動物紹介
  • 狭山市立智光山公園こども動物園
  • 動物紹介
  • 東武動物公園

  • 千葉
  • 動物紹介
  • 市川市動植物園
  • 動物紹介
  • 千葉市動物公園

  • 東京
  • 動物紹介
  • 恩賜上野動物園
  • 動物紹介
  • 羽村市動物公園

  • 神奈川
  • 動物紹介
  • 相模原麻溝公園ふれあい動物広場
  • 動物紹介
  • 夢見ケ崎動物公園
  • 動物紹介
  • よこはま動物園ズーラシア

  • 富山
  • 動物紹介
  • 富山市ファミリーパーク

  • 石川
  • 動物紹介
  • いしかわ動物園

  • 長野
  • 動物紹介
  • 飯田市立動物園

  • 静岡
  • 動物紹介
  • 伊豆アニマルキングダム
  • 動物紹介
  • 伊豆シャボテン公園
  • 動物紹介
  • 浜松市動物園
  • 動物紹介
  • 富士サファリパーク

  • 愛知
  • 動物紹介
  • 岡崎市東公園動物園
  • 動物紹介
  • のんほいパーク-豊橋総合動植物公園

  • 三重
  • 動物紹介
  • 大内山動物園

  • 京都
  • 動物紹介
  • 京都市動物園

  • 大阪
  • 動物紹介
  • みさき公園

  • 兵庫
  • 動物紹介
  • 神崎農村公園 ヨーデルの森
  • 動物紹介
  • 神戸どうぶつ王国

  • 和歌山
  • 動物紹介
  • 和歌山公園動物園

  • 岡山
  • 動物紹介
  • 池田動物園

  • 広島
  • 動物紹介
  • 広島市安佐動物公園
  • 動物紹介
  • 福山市立動物園

  • 山口
  • 動物紹介
  • 秋吉台自然動物公園サファリランド
  • 動物紹介
  • 宇部市ときわ動物園
  • 動物紹介
  • 周南市徳山動物園

  • 徳島
  • 動物紹介
  • とくしま動物園

  • 香川
  • 動物紹介
  • しろとり動物園

  • 高知
  • 動物紹介
  • 高知県立のいち動物公園

  • 福岡
  • 動物紹介
  • 到津の森公園
  • 動物紹介
  • トリアスふれあい動物園
  • 動物紹介
  • ピクニカ共和国

  • 長崎
  • 動物紹介
  • 九十九島動植物園森きらら
  • 動物紹介
  • 長崎バイオパーク

  • 熊本
  • 動物紹介
  • 阿蘇ファームランド

  • 鹿児島
  • 動物紹介
  • 鹿児島市 平川動物公園

  • 【豆知識】
    集団で生活しているが、繁殖をおこなうのはその中の優位なひと組のペアだけ。
    子どもにエサの取り方を難易度に合わせて教育する。このような教育制度があるのはヒト以外ではミーアキャットだけ。
    (参考文献『 ちいさな動物たち―ほっこり動物園 体長40cm以下の哺乳類が大集合! 』参考文献にでてくる動物一覧)

    アフリカの大地ではサソリもいるが、サソリの毒には耐性がある。
    ただでさえ暑いアフリアの大地で日光浴するが、摂氏40℃までなら日差しの下でも我慢できるらしい。
    (参考文献『 大自然の動物 』参考文献にでてくる動物一覧)

    スリカータとも言う。立ちあがって日光浴する姿は動物園でもおなじみ!
    (参考文献『 学研の図鑑 動物 』参考文献にでてくる動物一覧)

    南アフリカのナミブ砂漠に近いサバンナに生息。アフリカといっても夜間はかなり冷え込むので朝の日光浴は絶対必要なのだ!
    (参考文献『 WILD ANIMALS 世界の動物&絶景100 』参考文献にでてくる動物一覧)



    【参考文献】

    【参考文献】

    【参考文献】

    【参考文献】

    【参考文献】